女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

デリケートゾーンは乾燥により痒みや黒ずみの原因に!?

   

デリケートゾーンは乾燥で痒みと黒ずみに
デリケートゾーンは乾燥によりかゆみや黒ずみを引き起こしていると言われていますが本当なのでしょうか。なかなか人に聞けないパーツなのでケア方法に迷ってしまう方もいるはずです。ここではデリケートゾーンが乾燥する原因、かゆみや黒ずみを招いてしまうメカニズム、効果的なケアについてまとめました。

デリケートゾーンが乾燥する原因は?

複雑な形をしているデリケートゾーンが乾燥する原因は角質層の薄さです。角質層は肌バリア機能を形成しており厚みがあるほど保湿力は高くなるのですが、陰部は皮膚が薄いため摩擦などの外的刺激によって水分が抜けやすくなり乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥しやすくかゆみや黒ずみを招きやすいデリケートゾーン

肌が乾燥しやすいということはデリケートゾーンの肌バリア機能は低下しているため外的刺激を受けやすくなっています。そこへ摩擦やしめつけなどの刺激を与えるとかゆみや黒ずみやを招きやすくなってしまうので注意しましょう。

さらにデリケートゾーンはメラニンが活性しやすく黒ずみやすい部位なので、一度できてしまうとなかなか改善しないので注意が必要です。特に下着をつけると性器だけでなくビキニラインなども刺激を受け続けることになり、かゆみや黒ずみを拡げてしまい改善するのが難しくなってしまいます。

また生理中はナプキンをつけるためいっそうこすれやすく、ムレやすいので黒ずみやかゆみが増しやすくなってしまいます。さらに現代ではムダ毛処理を行う人も多いのでカミソリや毛抜きの刺激によっても招いてしまうので注意が必要ですよ。

かゆみや黒ずみを解消する!デリケートゾーンのケア方法

デリケートゾーンのかゆみや黒ずみを解消する方法がいくつかあるのでご紹介しましょう。

○肌にやさしい下着をつけよう

綿やシルクなどの肌にやさしい素材の下着をつけましょう。刺激を低下させるのでかゆみや黒ずみ改善よりに期待が持てます。24時間つけっぱなしなので肌にやさしい素材を選ぶのは基本中の基本ですよ。今ある黒ずみやかゆみを悪化させないためにも大切です。

○保湿スキンケアをしよう

積極的にかゆみや黒ずみを改善するのなら保湿スキンケアを行いましょう。お肌にやさしい弱酸性のボディソープやせっけんを使ってやさしく洗ってください。さらにすすぎは洗いよりも念入りに行いましょう。成分が肌に残っているとかゆみや黒ずみなど肌トラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

お風呂上りは肌と同じようにデリケートゾーンのスキンケアも行いましょう。専用のコスメを使えばやさしくケアできるので自分にぴったりな化粧水やクリームを選んで使ってくださいね。また保湿ケアにぴったりなのが皮膚科でも処方されるワセリンです。高くうるおいをキープして、かゆみや黒ずみの軽減に役立つでしょう。

○最終手段はクリニックを利用しよう

積極的なデリケートゾーンの黒ずみケアを行いたい方は皮膚科や美容外科などのクリニックを受診しましょう。メラニンへ積極的に働きかけるハイドロキノンやレチノイン酸クリームなどを処方してもらえるので、より効果を期待できます。

またレーザー脱毛を受ければメラニンを減らす作用が期待できるので黒ずみ改善に役立ちます。またVIゾーンのアンダーヘアがなくなることで自己処理の刺激もなくなり黒ずみが軽減されますし、生理中のムレやかゆみも軽減できるので一石二鳥です。相談してみるのもひとつの方法ですよ。

ムダな刺激を与えないのがデリケートゾーンの乾燥を防ぐためにはかかせません。また黒ずみやかゆみを軽減することにもつながります。効果が出にくいパーツですが積極的なケアを行えば改善に期待できるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 - デリケートゾーン , , ,