女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

目元のたるみを綺麗に隠すメイク術が知りたい!

      2015/09/30

目元のたるみを隠すメイク若い頃には悩んだこともなかった、目元のたるみ・・・。上まぶたが腫れぼったく見えるようになった、目じりが下がった気がする、下まぶた目頭のシワにファンデーションやアイシャドウが溜まってしまう、などということはありませんか?
ですが、お肌のたるみやシワ、もちろん目元のたるみも決して悪いものではありません。工夫したメイクで、目元のたるみはある程度自然に隠してあげれば良いのです。いくつかポイントをご紹介します。

■基礎化粧品とメイク下地でしっかり素肌に保湿を

まずはメイクの大前提であるスキンケアです。ここで化粧水、乳液、美容液などを軽くたたくようにして目元をしっかり保湿しましょう。保湿が足りないと、お肌が乾いてきて目元のたるみが目立ってきます。決して擦り込もうとこすってはいけません。指の圧力と摩擦で余計目元のたるみに拍車がかかってしまいます。
メイク下地に関しては、コンシーラーの重ね付けはしないでください。厚く塗ってしまうとヨレたりヒビのようにシワが目立ったりと、目元のたるみを目立たせ逆効果になってしまいます。

■ファンデーションはなるべく薄付きのものを選んで

目元のたるみを隠すには、ファンデーションの厚塗りメイクはNGです。リキッドファンデーションをお使いの方は特にご注意を。陶器のような綺麗なお肌に仕上がりますが、目元までぽってりと仕上がると余計目元のたるみが目立ってしまいます。そして余って行き場をなくしたファンデーション目元のシワに入り込みやすくなります。できるだけリキッドファンデーションを目元は薄く、パウダーファンデーションをお使いの際も何度も塗らないようにしましょう。

■アイメイク~アイシャドウは締め色を~

目元のたるみを隠すのに、ここが一番重要ですよね。意外かもしれませんが、アイメイクで気をつけたいのはあまりアイメイクに凝らない方が良いということです。今の年齢になってくると、若い子のようにつけまつ毛やカラコン、太いアイラインなどは年齢を捉えていないように見えてしまいますし、隠したい目元に目線が行ってしまいます。「盛りすぎない」とでも言いましょうか。「ない物をあるように見せない」「ある物を過剰に隠そうとしない」というのがポイントです。
アイラインはまつ毛の際を埋める程度、アイシャドウは目元のたるみを目立たせないよう、パール入りは避けた方がベター。まぶたがぽってりと見えてしまいます。マットなグレーやブラウンのような締め色アイシャドウで大人の上品メイクを目指しましょう。

■チークとリップ

目元のたるみを隠すメイク術、最後はチークとリップです。「目元のたるみって言っているのに、なぜチークとリップなの?」とお思いになるかもしれませんが、メイクのポイントは「目元のたるみから目線を外してもらえるメイク」なのです。チークはお肌の色に合わせて、黄色みのあるお肌の方はオレンジ、白いお肌の方はピンクと言った色味を選び、顔全体に血色の良さを与えてあげましょう。若い世代に流行りの「おフェロメイク」はもちろん避けた方がベター。薄く頬全体に丸くいれていきましょう。
リップもお肌やアイシャドウの色に合わせたお好みの物をチョイス。塗り忘れることのないようにしましょう。

いかがでしたか?ひたすらに目元のたるみだけを隠そうとするのは逆効果になってしまう場合がありますので、他を引き立たせるメイクをして、年齢に合ったメイクができる、上品で美しい女性になりましょう♪

 - たるみ・しわ, メイク術 ,