女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

脂性肌の改善に役立つ食べ物でサラサラ美肌ケア!

   

脂性肌を改善する食べ物
脂性肌の改善に役立つ食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。日頃からの食事は肌に影響を与えるのでぜひチェックしましょう。今回はベタつく肌を改善してサラサラに導くために必要な食べ物や食事をご紹介します。

■脂性肌を促してしまう原因は?

まず食事による脂性肌の原因として考えられるのは皮脂の過剰分泌を促す食べ物を摂りすぎてしまうことと、皮脂分泌をコントロールするための栄養が不足してしまうことです。

もちろん食べ物だけでなく肌の乾燥やホルモンバランスの乱れによっても脂性肌を招いてしてしまいます。改善するためには生活習慣のひとつである食事はかなり重要なので見直していくことが大切です。

■食べ物が皮脂の過剰分泌を招くメカニズム

「脂性肌=皮脂の過剰分泌」ですので、まずは皮脂を増加させる食事を控え、皮脂コントロールを行う栄養素を摂取することが大切です。中性脂肪になりやすい食品と血糖値を急上昇させる食品は、皮脂の分泌を増加させるので摂りすぎには注意しましょう。

特にごはんやパンなどの炭水化物・甘いもの・油っぽいもの・刺激物は皮脂分泌を過剰にし、脂肪の代謝を促すビタミン・ミネラルが少ないので注意しましょう。その中でもさらに注意すべきが甘いものです。糖類は中性脂肪になりやすく血糖値を急上昇させます。皮脂の材料になってしまう食品なので特に注意が必要なのです。

脂肪分や高血糖を招き皮脂分泌をさかんにする食品を摂りすぎてしまうということは、必然的にビタミンやミネラル類が不足している状態です。ビタミン・ミネラルは脂肪や糖質の代謝を促し皮脂の材料を減らしていきます。また適切に分泌量をコントロールするので積極的に摂取しましょう。

■脂性肌を改善する!サラサラ美肌へ導く食べ物は?

脂性肌を改善するためには皮脂の増加を抑えつつコントロールする食品を積極的に摂取しましょう。ビタミン・ミネラルの中でも特にビタミンB²・ビタミンB⁶・ビタミンC・食物繊維・不飽和脂肪酸です。ではどのような食品が皮脂に対してどのように働くのかをご紹介しましょう。

○ビタミンB²

脂肪の代謝を促して皮脂の分泌量をコントロールします。
緑黄色野菜・豚肉・納豆・アーモンド・うなぎ・さんま…など

○ビタミンB⁶

脂肪の代謝を促し皮脂の分泌量をコントロールします。ビタミンB²と同時に摂ることでより効果を高めます。
レバー・さんま・まぐろ・かつお・大豆・にんにく…など

○ビタミンC

脂肪や糖分の代謝を高め皮脂の過剰分泌を抑えます。
赤ピーマン・菜の花・カリフラワー・ほうれんそう・きゃべつ・柑橘類・キウイ・アセロラ…など

○不飽和脂肪酸

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロール値を下げ脂肪の代謝を促進します
さば・さんま・いわしなどの青魚類…など

このように糖質・脂質の少ない食生活は、皮脂の過剰分泌を改善するので肌のベタつきを抑え脂性肌を改善へ導きます。毎日の積み重ねこそが美容に影響するのでスキンケアや睡眠などの生活習慣と併せてぜひベタつかせないための食生活を送りましょう。

 - オイリー肌(脂性肌) , ,