女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

オイリー肌&敏感肌の大人女子が知っておきたい人気化粧品!

      2017/04/04

脂性肌と敏感肌に人気のコスメ

オイリー肌&敏感肌に必要な化粧品は保湿コスメです

ベタつきがちなオイリー肌とスキンケアなどでヒリヒリ刺激を感じてしまう敏感肌にぴったりな化粧品はどのようなものなのでしょうか。何を使ってもベタベタヒリヒリするやっかいさにウンザリしてしまう方もいるでしょう。

オイリー肌と敏感肌の原因は肌力の低下です。肌にはバリア機能が備わっていますが、低下してしまうことでベタつきや肌への刺激を強く感じてしまいます。肌バリア機能とは肌表面に存在する健康な角質層と皮脂膜のことをさし、肌を紫外線などの外的刺激から守ったり、肌内部の水分が漏れださぬように保ったりする、美肌にかかせないものなのです。

ところが肌表面を覆っていた皮脂膜が過剰な洗顔などによって落としすぎてしまうと、乾燥による緊急事態だとみなし自動的に大量に皮脂を分泌してうるおそうとします。結果、肌のベタつきを招いてしまいます。

また角質層の隙間から保湿成分が漏れ出してうるおいが抜け肌が乾燥してしまった場合も、保湿するために皮脂が分泌されてベタつきを招き、オイリー肌の原因になります。さらにバリアの隙間からスキンケアの有害成分が入り込んでしまい、肌を刺激し敏感肌を作ってしまうのです。よって以下のようなスキンケアを使うのがベストだと言えるでしょう。

・オイリー肌の改善には高い保湿成分が配合されたセラミド化粧品を使う
・敏感肌の改善には刺激な少ないヒト型セラミド(バイオセラミド)や天然成分だとベスト
・ヒト型セラミドは水分となじみにくいため界面活性剤が大量に必要になり刺激が強まることも。もし合わなければ刺激が少ない別のセラミド化粧品やや他の保湿成分を選ぶ
・個々に合う成分は違うので自分に合ったものを選ぼう

オイリー肌・敏感肌のどちらも肌バリア機能を高めるケアが必要なので保湿ケアをしっかり行っていきましょう。ここでは肌力を高めるスキンケア化粧品をご紹介します。

肌力をアップして脂性肌と敏感肌をケアするヒト型セラミド化粧品

★POLA『ディセンシア アヤナス』

⇒『ディセンシア アヤナス』

セラミドは角質層内の80%を占めている細胞間脂質内の40%を占めている成分でもっとも保湿力が高く、脂性肌改善にも。ヒト型セラミド(バイオセラミド)なのでなじみやすく、低刺激だから敏感肌でも試せますよ。さらにコラーゲンを生成するCVアルギネートも配合です。

★コーセー『米肌~MAIHADA~』

『米肌~MAIHADA~』

米のとぎ汁にはセラミドたっぷり。それに注目し年齢とともに失われていくセラミドをライスパワー№11という成分を与えることで自ら作りだすサポートします。肌力をアップし、脂性肌や敏感肌に期待が持てますよ。

★オイリー肌専用『RaSuRe ラシュレ』

『RaSuRe ラシュレ』

ナノ化セラミド成分が皮脂を抑えて「テカリ・べたつき」を集中ケア。オイリー肌に悩む大人女子のために作られたオイリー肌専用オールインワンジェル。3種のヒアルロン酸が肌の外側と内側からしっかり保湿し、ナノ化セラミドを含む10種の有効保湿成分が乾かない肌へと導き、オイリー肌の根本原因を改善。無添加で肌に優しく、同時にエイジングケアもできる優れものです。

セラミド以外の保湿成分配合化粧品。オイリー肌&敏感肌改善

○アベンヌ脂性敏感肌ライン

皮脂バランスを整えてくれる脂性敏感肌ライン。天然の温泉水配合でベタつきをおさえながらみずみずしくなめらかに整えます。さっぱり感を好む方に。

○ヒアルロン酸配合のMR化粧品

角質層の中で水分を抱え込んで保湿するヒアルロン酸を主成分に配合しました。ベタつきがちなヒアルロン酸を配合しつつさっぱりと使えるのが魅力。ヒアルロン酸はたった1gで6Lの水分を保持できるのでオイリー肌と敏感肌に非常に有効ですよ。石油系防腐剤や界面活性剤などの添加物不使用だから安心です。

○サクラン配合のサクラムアルジェ

熊本の南阿蘇でとれるスイゼンジノリが原料の天然由来成分配合。ヒアルロン酸の5倍から10倍の保水力を持つサクランは肌をうるおいベールで覆って保湿します。またさらりとベタつかないところがオイリー肌と敏感肌の改善にぴったりでしょう。今、注目の保湿成分です。

まずは使ってみて自分に合うものを選ぼう

オイリー肌だからといって保湿しないのはご法度です。敏感肌やベタつきを加速させてしまうので絶対にやめましょう。ただ本当に脂性肌の方にはさっぱり化粧品が合うこともあります。またオイリー肌と敏感肌に効果的だと言われている化粧品も肌質によって合ったり合わなかったりするので自分に合ったものを使うのが大切です。とにかく使ってみるのが一番なので試供品などを利用して試してくださいね。

 - オイリー肌(脂性肌), 敏感肌 , , ,