女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

鼻と頬の毛穴をキュッと引き締める方法とは?

      2015/10/02

鼻と頬の毛穴の引き締め

「私のケアって間違ってるの!?」 ~鼻と頬の毛穴が広がる原因~

鼻と頬の毛穴がキュッと凛々しく引き締まっている女性を見ると、それだけで美しさを感じてしまいます。
では、そのような美しさを兼ね備える人達と毛穴が広がってしまっている人達とでは、一体なにが異なるのでしょうか。
端的に言うならば、毛穴の汚れを甘くみているということ。
この点をきっちりと対処できれば、今からでも「鼻と頬の毛穴キュッ」は不可能ではないのです。
ぜひ試したい、毛穴をキュッと引き締める方法をご紹介します。

「手始めに何をすればいいの!?」 ~毛穴をキレイにする前に~

さて、鼻と頬の毛穴をキレイにするには「正しい洗顔」が最善です。
ただし、洗顔を行う前に必要なのは、毛穴を汚れが落ちやすいコンディションにしておくこと。
要は、毛穴を開いておく必要があるのです。
この過程において、鼻と頬の毛穴が美しくない人は不十分であることが否めません。
単に洗顔を行う前にぬるま湯で濡らすだけではダメだと肝に銘じましょう。
では、一体どのようにして毛穴を最適なコンディションにすればいいのでしょうか。

「毛穴よ、開けごま!!」 ~毛穴は徐々に開くべし~

前述の、洗顔前にぬるま湯で濡らすのは決して間違いではありません。
しかしながら、まったくもって不十分なのです。
この過程をじっくり優しく行えば、後の洗顔もさらに効果を発揮するのです。
まず、鼻と頬の毛穴を開く最初のポイントは、時間をかけること。
バシャっと濡らして終了するのではなく、例えば湯船に浸かってリラックスする程度の時間が必要です。
その時に、蒸しタオルを顔に乗せておくのもOK。
ただし、電子レンジで温めて、「熱い!」と感じるようなものはダメージを招くので要注意。
湯船のお湯で作った蒸しタオル程度がベストです。
この時間を端折ることなく、惜しむことなく次の洗顔に臨みましょう。
また、洗顔前に洗髪を済ませておくのも重要。
キレイになった毛穴にシャンプーやトリートメントが入り込まない為の対策です。

「肌への労わりが最優先!!」 ~ゴリ押し洗顔は厳禁~

洗顔を行う際には、肌を最大限に労わるように扱うのが原則。
力任せに汚れを押し出そうとするなんて、言語道断です。
まずは改めてぬるま湯で顔を濡らします。
その後、洗顔料をフワフワになるまで泡立てましょう。
ポイントは、どの洗顔料が優れているかではなく、どれだけ泡立てることができるかということ。
ふわふわ泡こそが、毛穴の奥にしっかりと入り込めるからです。
そして、その泡でゴシゴシと顔を擦るゴリ押し洗顔ではなく、あくまでも泡を押し潰さないように優しく撫でるように行う洗顔が正解。
特に小鼻の周りは念入りに繰り返します。
「これでいいかな?」と思ったら、ぬるま湯を使用して、泡を完全に流して完了。
その後、手を使って洗い足りないところがないかチェックしてください。
もしも皮脂を感じたら、前述の洗顔をもう一度行います。

「毛穴をキュツは、てっぺんから!!」 ~洗顔後には頭部全体を冷やしましょう~

さて、鼻と頬の毛穴をキュッと引き締めるには洗顔後に冷水で顔を洗いますが、同時に頭皮を引き締める必要があります。
頭皮と顔は繋がっているので、顔部分だけを引き締めても完全な効果は得られません。
したがって、頭皮から冷水をかけるようにすれば、より引き締まった完璧な毛穴が期待できるのです。
その後は普段通りのケアを行いましょう。
もしもパックをするなら、夜はタブー。
夜にあまりにも過保護にしておくと、自分で足りないものを補う力が弱まってしまいます。
夜の手入れは最小限。
手厚くケアするなら、朝がオススメです。

鼻と頬の毛穴を引き締めるには、特別のケアは不要なのです。
いつものことをほんの少しばかり丁寧に行うのがコツ。
これを続ければ、鼻と頬の毛穴がキュッと引き締まってきます。

 - 毛穴