女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

鼻の角栓を綿棒でスッキリ取る方法をご紹介します!

      2017/02/01

872

鼻の角栓のケアは難しい…そう感じている方も少なくないでしょう。洗顔で落とすのはムリ、はがすシートを使うと肌に傷を作ってしまう、指で押さえると肌に大きく負担がかかってしまいトラブルに…と思うようにケアできません。そこでおすすめなのが、今話題の綿棒で角栓を取る方法です。

綿棒でキレイになるしくみ

なぜ綿棒を使って鼻の毛穴がキレイになるのか…疑問に思う方も少なくないでしょう。どうやって使うのか、MERYのテレビCMを見ながらおそらく大勢の方が考えてしまったはずです。実は綿棒ではなく、一緒に使うオイルがもたらす性質に答えが隠れていたのですよ。

オイルは水に溶けませんが、同じ油分のものとならなじみます。綿棒についたオイルは同じ油性の性質を持っている皮脂や角栓となじむことで溶け出し、鼻の上のガンコな角栓や毛穴の汚れをキレイに除去できるのです。

メイク落としも基本は油分です。ファンデーションは油分なので、同じ油性であるクレンジングを使うことでスムーズに落とせます。ここで紹介する方法も、油性同士を組み合わせて落とせるしくみを利用し、綿棒を使ってメイクを落としているのです。

ようするに掃除に例えて言うならクレンザーがオイルで、モップやぞうきんが綿棒だと言うことなのです。洗顔だけでは落とせない汚れもすっきり落とせますよ。

角栓をスッキリ取る方法

〇準備するもの

  • 綿棒
  • 美容オイル

綿棒はどのようなものでも構いません。オイルはできるだけ人間の皮脂の構造に近いものを使うとなじみやすく毛穴ケアに効果的だとされています。スクワランオイル・オリーブオイル・マカダミアナッツオイルがありますが、自然界でもっとも近いとされているのがホホバオイルなのでぜひ活用しましょう。

スキンケアをするのだからせっかくなら美肌にいいものを…ローズヒップオイルを使いたくなりますがおすすめしません。酸化しやすい性質があるため毛穴を詰まらせてしまうおそれがあるからです。そうじ役として使うなら酸化しにくいホホバオイルがおすすめですよ。ホホバオイルは保湿ケアだけでなく、紫外線ケアやヘアケアなどあらゆる用途で使えるのでひとつ持っているといいかもしれません。

○角栓を取り出す方法

綿棒でマッサージしオイルをよくなじませてから、絡みとりましょう。さらに押し出して完成です。見違える毛穴になりますよ。

  1. 洗顔し基礎化粧品で肌を整えておく
  2. 綿棒にオイルを浸す
  3. 鼻の上に綿棒を転がしたり、軽くなでたりしてマッサージする。オイルが足りなくなったら足しましょう。
  4. 眉間にしわを寄せたり、顔を伸ばしたり…表情を変えながら、さらに綿棒でマッサージする
  5. 皮膚を綿棒で押して毛穴に詰まっている角栓をとりだす。ふたつの綿棒ではさんで押し出してもOK
  6. 最後はオイルを拭き取って基礎化粧で整えて完成です。肌トラブルの原因になってしまうのでしっかりふき取りましょう。

力を入れすぎないのが鼻をキレイにするときの注意事項

綿棒で鼻の角栓をスッキリさせるケアをするときに注意したいのは力を入れすぎないことです。素手で行うよりも力を分散させられるため、肌へのダメージを軽減させられるメリットがあります。ところが力任せに行ってしまっては意味がなくなってしまうので赤みが残らない程度にプッシュしましょう。

鼻の角栓を綿棒でとる方法のキーポイントはオイルでした。オイルの性質を利用すれば同じ油性である皮脂や角栓へ力を入れなくてもゴッソリ除去できるのでおすすめです。しかもオリーブオイルを使えば身近なものだけでできるのでとても便利ですよね。ぜひ試してみて毛穴美人をめざしましょう。

 - 毛穴, , ,