女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

肌のたるみを改善する食べ物!体質改善でハリのある肌に!

      2015/11/02

肌のたるみを改善する食べ物

年齢とともに気になりはじめる肌のたるみは食べ物で体質を改善していくのがポイントで、スキンケアだけでなくインナーケアも重要です。日々口にするものは肌に関係してきます。そこでハリのある肌を取り戻すために、たるみを改善に効果的な食べ物をご紹介します。

肌のたるみの原因は?

主な肌のたるみの原因は真皮層内のコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの減少です。肌の奥にある線維芽細胞がコラーゲンなどを作り出して真皮層内を満たすことで、ハリのある弾力肌をキープしています。

しかし加齢や紫外線ダメージなどによって線維芽細胞が傷つき、機能が低下してしまうとコラーゲンなどの弾力成分が作られなくなってしまいます。やがて肌のたるみを招いてしまうので、もし解消するのなら繊維芽細胞を活性化するケアが必要です。

たるみを改善する食べ物その1:線維芽細胞を活性化する食品

【ミネラルを含む食品】

海藻類、野菜、果物、豆類、きのこ類、芋類などのミネラルは繊維芽細胞を活性化させる働きがあるので積極的に摂りましょう。基本的にミネラルを含む食品は消化されにくいのですが、中でも海藻がいいほうだと言われているので、毎食へと積極的に取り入れましょう。

【大豆・ビタミンEを含む食品】

大豆とビタミンEを多く含む食品はエストロゲンを活性化させます。エストロゲンは女性ホルモンのひとつで線維芽細胞を活性化させる働きがあります。ビタミンEを含む食品は女性ホルモンを活性化させ、大豆食品も女性ホルモン様作用で肌のたるみを改善へ導きます。ビタミンEを多く含む食品はナッツ類、モロヘイヤ、かぼちゃなどなので積極的に摂りましょう。

【コーヒー・緑茶・海洋深層水も!】

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は活性酸素からのダメージから線維芽細胞を守り、緑茶のカテキンは繊維芽細胞にダメージを与える物質の働きを抑えて肌のたるみを改善します。また海洋深層水は線維芽細胞を活性化させたり、コラーゲンの生成を高めたりするのでたるみ改善にぴったりですね。

たるみを改善する食べ物その2:真皮層内の成分と同じ食品

肌のたるみの原因を作っているコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを多く含んでいる食品を食べても、たるみに対する直接的な関係は不明だとされています。たださまざまな栄養素とともにアミノ酸となって体内に吸収されていく点から、たるみや美肌に役立つのではと言われています。インナースキンケアとして毎日の食事で上手に取り入れましょう。

・豚足…コラーゲンやエラスチンが含まれている
・牛すじ…コラーゲンやエラスチン、肌に弾力を与えるコンドロイチンが含まれている
・とり皮…コラーゲンやヒアルロン酸が含まれている
・手羽先…コラーゲンやエラスチン、皮膚を強くするビタミンAが含まれている
・たまごの薄皮…コラーゲンを増やす働きが期待できる
・ふかひれ…コラーゲンやコンドロイチンが含まれている
・すっぽん…コラーゲンや皮膚の代謝を促すビタミンB群が含まれている
・うなぎ…コラーゲンやビタミンA・B群、老化防止のEなどが含まれている

ハリのある肌に体質改善する上手な食べ方

【ビタミン・ミネラルを一緒に摂ろう】

ビタミン・ミネラルを含む食品を摂りましょう。繊維芽細胞の活性化やコラーゲンの生成や合成にかかわってくるので、たるみ効果を高めるためにも必要です。野菜や魚介・海草類などをたっぷり摂りましょう。特にビタミンCはコラーゲンの合成にかかせません。足りないと作られる量が減ってしまうので、しっかり摂るようにしましょう。

夜は一番栄養の吸収が高い時間だと言われているので、肌のたるみを改善する食べ物は夕食で取り入れましょう。ただからだに負担をかけないためには、就寝時間には消化が終わっていることが望ましいです。寝る3時間前までには確実に済ませるようにしてください。

肌のたるみを改善するためにはコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸の生産工場となっている線維芽細胞を活性化させるケアがまず大切です。効果的な食べ物を積極的に摂取することが大切です。またサブとしてコラーゲンなどを含む食品も間接的に期待できます。ぜひ食生活に取り入れて肌のたるみを改善しましょう。

 - たるみ・しわ ,