女子が気になるお肌の悩み3分で解決~Airsofy~

女の子の気になる悩みを正しい知識で解決しよう(/ω\)

自宅で簡単!顔のたるみをなくすケア方法とは!

   

顔のたるみをなくすケア年齢と共に気になってくるのが「顔のたるみ」。顔のたるみは老けた印象を与え、鏡を見るたびに気分が憂鬱になります。
そもそも顔のたるみの原因は何なのでしょうか。加齢に伴い顔の脂肪が重力に逆らえなくなってきているから、と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

実は、顔がたるむ原因はいくつもあります。その一つに老廃物が溜まること、顔の筋肉が衰えること、お肌の乾燥などが挙げられます。そこでこれらの原因に特化した顔のたるみをなくすケア方法をいくつかご紹介いたします。

顔のたるみケアに欠かせない老廃物を取り除くリンパマッサージ

リンパには老廃物を排出する機能があります。この排出機能が滞ってしまうことで外に排出されなかった糖分や脂質、乳酸といった疲労物質がむくみのもととなってしまい、このむくみが顔のたるみを引き起こしてしまいます。

では、この老廃物を排出させて顔のたるみをなくすためにどうするのか。まずリンパの流れを良くするにあたり冷えは大敵です。浴槽に浸かりながら顔のリンパマッサージをすることが効果的です。

マッサージをする際は地肌にそのままするとお肌を傷めてしまいますから、たっぷりめのマッサージクリーム、ない場合はクレンジングクリームを塗ってからマッサージすることをおすすめいたします。マッサージをする際は力を入れずに優しくなでるようにしましょう。また顔だけでなく、首も上から下へリンパを流すようにします。これは顔のたるみをなくすのに大変効果的です。

1番の原因は筋肉?表情筋の衰えには毎日の顔体操

普段表情が乏しい人、あまり堅いものを食べない人はこの表情筋が衰え顔がたるみやすい傾向にあります。毎日続けるのは大変ですが、「ながら体操」であれば続けやすいかもしれません。

私たちが毎日意識せずに自然と続けていることをしながら、同時に顔体操をやってみるのです。たとえば、毎日やっている歯磨きですが、うがいをするときにお口の中に水を入れ、頬をパンパンにふくらませることと口を思い切りすぼめる事を繰り返すのです。普段やっていることを少し大げさにやってみるだけなので続けやすいのではないでしょうか。

ほかにも浴槽に浸かりながら、テレビを見ながら、口角を上げてニコッと10秒ほど笑顔を作ります。これを毎日何回か繰り返すだけで顔のたるみをずいぶんなくすことができます。

お肌を乾燥から守る保湿ケアで顔のたるみを防ぐ

紫外線や室内の空調によりお肌はいつも乾燥の危機にさらされています。お肌が乾燥すると乾燥を補う為に皮脂が多く分泌されます。そうなると顔のたるみの原因となります。

皮脂によりお肌がべたつくとどうしても保湿ケアが不必要のような印象を受けますが、実はそんな時こそ保湿ケアが欠かせません。丁寧に優しく洗顔した後は化粧水だけでなく、美容液、乳液、クリームをたっぷり塗ってケアしましょう。高い化粧品を使う必要はありません。たっぷり保湿が顔のむくみをなくすポイントです。週に一回は保湿パックをするのもよいでしょう。

これら毎日の少しのケアで顔のたるみは驚くほどなくすことができ、潤ってハリのある若々しいお肌を維持することができます。

 - たるみ・しわ